介護保険サービスを利用するには!


内容
介護保険のサービスを利用するには、まず申請をし、要介護認定を受ける必要があります。
サービスを利用するまでの手順

①申請

pic_flow_section2_1介護保険のサービスを利用する人は、お住いの区の 福祉・介護保険課で要介護認定の申請をしてください。

②訪問調査

pic_flow_section2_3各区福祉・介護保険課の職員や調査の委託を受けた事業者などの介護支援専門員が、事前に日程を確認のうえ、自宅などを訪問し、心身状況の調査を行います。

③主治医意見書

pic_flow_section2_2区から本人の主治医に依頼して、心身の状況についての意見書を作成してもらいます。

④介護認定審査会

訪問調査の結果と主治医意見書をもとに「福岡市介護認定審査会」で介護の必要性や程度について審査します。

⑤要介護・要支援の認定

pic_flow_section2_4介護認定審査会の結果に基づいて「非該当」「要支援1・2」「要介護1~5」までの区分に分けて認定しその結果が通知されます。

⑥ケアプランの作成

pic_flow_section2_5認定結果をもとに、心身の状況などに応じたケアプランを居宅介護支援事業所またはいきいきセンター福岡のケアマネジャーに作成してもらいます。

⑦サービス開始

pic_flow_section2_6ケアプランに基づいて、介護保険のサービスの利用になります。

※詳細なお問い合わせは各区福祉・介護保険課へ。


関連リンク

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」



PAGE TOP