総合ケアステーション城南

総合ケアステーション城南


ケアステーションinfo
対象者・対象の保険の仕組みは介護保険と障がい福祉サービスの2種類がありどちらも対応できます。
65歳以上(第1号被保険者)で「要介護認定」によって要支援又は要介護認定を受けた人なら介護保険を利用して介護サービスを受けられます。また、40歳~64歳(第2号被保険者)の人で「特定疾病」にかかり介護が必要な場合は介護保険のサービスが受けられます。

また、身体障がい者・知的障がい者・精神障がい者・障がい児・難病患者等の人で、障がい支援区分1以上(障がい児にあってはこれに相当する支援の度合い)である場合は、障がい福祉サービスが受けられます。

介護保険法に基づくサービス

訪問介護の「生活援助」とは、高齢者が単身、ご家族が障害、疾病等の為、本人やご家族が
家事を行なう事がやむをえない事情で困難な場合に行われる、日常生活のサポートのことです。

●調理 ●配下膳 ●洗濯 ●整理整頓 ●ゴミ出し
●日用品の買い物 ●薬の受け取り・・・等があります。

訪問介護の「身体介護」とは、高齢者の身体に直接触れて行う介助サービスです。

●食事介助 ●排せつ介助 ●入浴介助 ●衣類の着脱介助 ●清拭介助
●口腔ケア ●洗髪介助 ●手足浴 ●体位交換などの介助・・・等があります。

障害者総合支援法に基づくサービス

 介護種別  概要
居宅介護 居宅において入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他の生活全般にわたる援助を行います。
重度訪問介護 重度の肢体不自由者で常に介護を必要ととする方に居宅において、入浴、排せつ及び食事等の介護、調理、洗濯及び掃除等の家事並びに生活等に関する相談及び助言、その他の生活全般にわたる援助並びに外出時における移動中の介護を総合的に行います。
同行援護 視覚障害により、移動に著しい困難を有する障がい者等につき、外出時において、当該障がい者等に同行し移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排せつ及び食事等の介護その他の当該障がい者等が外出する際に必要な援助を適切かつ効果的に行います。

※この他に地域生活支援事業(市町村が実施する事業)移動支援(外出の支援)も行っています。

 icon-arrow-circle-right 相談支援業務はこちら

訪問介護の対象とならない行為!

利用者本人の日常生活に関わる支援のみとなっておりますので下記のような場合は対象となりません。

直接本人の援助に属さないと判断される行為
●利用者本人以外のお部屋の掃除やご家族との共有スペースなど
●利用者本人以外の洗濯や調理、買い物布団干しなど
●来客応対(お茶出しなど)や自家用車の洗車掃除

日常生活の援助に該当しない行為
●お庭の手入れや草むしり、花木の水やり、窓ふき、ワックスがけ
●家具家電の移動、修理、模様替え
●大掃除やおせち料理、来客の接客(お茶出しなど)
●ペットのお世話や散歩など


関連リンク

子ども虐待防止「オレンジリボン運動」



PAGE TOP